カテゴリー別アーカイブ: 中堅消費者金融

大手以外の消費者金融って実際どうなの?

消費者金融会社には、大手以外にもたくさん消費者金融があります。新しいとこで言えば、名古屋にできたアローが有名ですよね。

アロー以外にも、大阪にあるフクホーや、関西であれば、アルコシステム、ハローハッピーなんかもちょこちょこ聞きます。

インターネット上では、貸金業法が改正となったことで、大手と大手以外の消費者金融では金利の差があまりないと言われていますが、じゃあ大手以外の小さい消費者金融会社でも満足して利用することができるのか?

ここが一番の疑問点になるはずです。

しかし、はっきりと言ってしまえば、中堅・中小の消費者金融会社は大手と比べて、圧倒的に利用するのに不都合な点がたくさんあります!

まず、提携のATMがほとんどない!

これは利用者にとってかなり痛々しい問題です。大手のアコムやプロミスなんかは、都市銀行のATMはもちろん、セブンイレブンやローソンに設置してある、コンビニATMとも提携していて、ローンカードを入れることによって、いつでも借入や返済が自由にできます。(ATM手数料がとられますが・・・。)

しかし、小さい消費者金融会社の場合、まずコンビニATMや銀行ATMなんかとは提携しておりません!

どうやって返済するのかと言えば、口座振替や、不便なところだと、そこの消費者金融会社の口座に振込返済しかないところもあります。

もちろん、振込んだ時の振込手数料は利用者の負担になっているのです。

消費者金融を利用するにあたって、返済・借入の利便性は生命線と言っても過言ではなく、借入や返済が不便だと、利用していてもイライラするだけなのです。。。

また、大手で言えば、会員サービスの充実具合が中小の消費者金融とは格段に違っています。

大手だと、決められた銀行口座を登録するだけで、24時間いつでもキャッシングできるサービスがあり、これは、夜間だろうが、土日だろうが、瞬時に自分の口座に借入金が振込されます。

これもまた、大手以外の消費者金融ではほとんどやっていません。その為、そこの会社の営業時間外や祝日の場合は、借入ができないことになってしまうのです。

このように、今の時代は利息制限法に統一されたことで、大手消費者金融でも、中堅・中小の消費者金融でも実際には金利は変わりません。

しかし、返済や借入の利便性や顧客満足度を見ると、圧倒的に大手の方が使い勝手が良いのです。

借入できるか、不安だから、審査が通りそうな消費者金融へ申込みするのではなく、最初はやはり、大手消費者金融や、総量規制対象外のカードローン(銀行カードローン)へ申込みするべきでしょう。

借りた後に後悔しても遅いのですから…..。