地方銀行の七十七銀行カードローンについて

七十七銀行カードローンキャプチャ
東北地方にある最も大きな地方銀行が宮城県仙台市にある「七十七銀行」です。七十七銀行もカードローンを販売していますが、特徴的なのが4種類ものカードローンがあるということです。なお、七十七という名前の由来は明治時代に設立された77番目の国立銀行ということからきています。

77スマートネクスト

77スマートネクストは七十七銀行の口座が無くても利用可能ですが、七十七銀行の営業エリア内に住んでいるか、勤務していることが条件です。

年金収入のみの人は利用できません。なお、利用限度額が150万円コース以上は収入証明書の提出が必要になります。

申込はインターネットと電話で行います。貸出限度額は500円になっており、30万円から500万円の間に10コースの利用限度額が設定されています。

金利は年4.9~14.8%と一般的な地方銀行の金利と同レベルです。借入は七十七銀行や提携金融機関、提携コンビニのATMから借り入れる方法と、店頭窓口で借り入れる方法があります。

約定返済は口座引き落としのみであり、毎月5日に利用者の保有する銀行口座から引き落とされます。約定返済額は50万円コースまで1万円、100万円コースまでが2万円などとなっています。

77カードローン

77カードローンは勤続年数が1年以上の人(自営業者は営業年数3年以上)を対象としており、利用限度額は50万円・100万円・200万円・300万円の4種類に決められています。

また、利用限度額ごとに最低年収が定められており、利用限度額が50万円の場合は年収が150万円以上、100万円の場合は年収300万円以上、200万円の場合は年収400万円以上、300万円の場合は年収600万円以上となっています。

77カードローンの特徴として、七十七銀行との取引状況に応じた金利の割引サービスがあります。

例えば、住宅ローンを利用していると-0.7%、給与の振込口座に利用していると-0.7%など6種類の割引があり、重複して割引を受けることができるため、全ての割引が適用されると3.1%も金利が下がります。

さらに、自動融資のサービスを受けることもでき、クレジットカードなどの口座引き落とし時に口座の残高が不足していると、77カードローンから自動的に不足分を融資してもらえます。

なお、借入や返済方法などはスマートネクストと変わりません。

その他、利用限度額が20万円と30万円の少額に限定された「77ミニカードローン」があり、専業主婦でも利用できます。

また、借入金の使途を学費や教科書代、仕送りなど教育関連の支出に限られた「77教育カードローン」があります。使途は限定され、カードローン即日で借りることはできませんが、借入は利用限度額の範囲内で何回でも可能です。