地方銀行の琉球銀行カードローンはおすすめなのか?

琉球銀行カードローン
沖縄県には琉球銀行と沖縄銀行の2つの地方銀行がありますが、琉球銀行の方が若干規模は大きくなっています。

ただ、どちらも全地方銀行の中では下位クラスに位置します。琉球銀行は昭和47年の沖縄の日本返還とともに地方銀行となりました。琉球銀行には「しあわせのカードローン」と「カードローンプレミアム」、「ガクワリ君」の3つのカードローンがあります。

しあわせのカードローン

パート・アルバイト、専業主婦、年金生活者も利用できます。申込はホームページ、電話、FAX、店頭窓口で行い、ホームページから申込む場合は申込フォームに本人情報や勤務先情報、借入情報などを入力して送信するだけです。

審査結果の連絡が来たら店舗に行って正式な申込手続きをします。

貸出限度額は500万円、金利は利用限度額300万円以下の場合には7.0%・9.8%・13.5%、300万円超500万円以下では5.0%・7.0%になっており、どの金額帯でも都市銀行の金利より低くなる可能性があります。

なお、利用限度額が300万円以下の場合は収入証明書が要りません。

借入はATMを利用し、約定返済は毎月10日の琉球銀行口座からの引き落としです。約定返済額は借入残高が10万円以下で2千円、10万円超30万円以下で5千円、30万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で1万5千円、150万円超200万円以下で3万円などとなっています。

カードローンプレミアム

琉球銀行の住宅ローンを利用している人専用のカードローンです。年収が150万円以上で、同一勤務先に1年以上就業していることが条件です。申込はホームページと店頭窓口で行います。

利用限度額が30万円から300万円の間に50万円単位で設定されています。金利は住宅ローン基準金利(3.2~4.1%)+0.975%と非常にお得な数値になっています。

借入・返済方法はしあわせのカードローンと同じですが約定返済額が若干違っており、借入残高が30万円以下で5千円、30万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で2万円、100万円超200万円以下で3万円などとなっています。

ガクワリ君

沖縄県内に在住の20歳以上の大学生、専門学生のためのカードローンです。申込はホームページ、電話、FAX、店頭窓口で行います。利用限度額は10万円に限定されていますが、利用後2年が経つと30万円に増額されます。

金利は4.0%と非常に優遇されています。ただし、2年後に利用限度額が増額された時点で13.5%に上がります。それでも、都市銀行の金利よりはお得です。借入・返済方法は他のカードローンと変わらず、約定返済額は5千円となっています。

琉球銀行カードローンはマイナーなカードローンですが、金利はかなり低くく、評価は高いです。地元の人で消費者金融おすすめなどで比較するぐらいなら、琉球銀行へ申込した方が良いでしょう。